湘南三浦建築設計協会

逗子市、葉山町、三浦市を中心に建築の設計施工から不動産まで地域に根差した業務活動をしている団体です。

事務局 

TEL.046-882-3533

〒238-0224 神奈川県三浦市三崎町諸磯47-1

各種申請

各種申請

確認申請書に必要な図面

特定行政庁(市役所等-建築関連部署)、若しくは民間確認検査機関へ提出する確認申請には、申請書と構造設計の手法により下記の図面・資料が必要です。

□ 仕様規定による構造設計の対応

1.配置図 2.求積図 3.各階平面図 4.立面図 5.断面図※1

6.矩計図(かなばかりず)※2

7.壁量計算書・耐力壁バランス検討書(4分割法若しくは偏心率)※3

8.金物選定検討書(N値計算書)※4・構造金物配置図※5

9.基礎伏図

※1矩計図を添付する場合は断面図は不要でも可。

※2矩計図は公庫を使用しない場合には不要です。

※3四分割法 若しくは偏心率にて耐力壁のバランスを検討した資料。

※4柱頭・柱脚金物の選定資料。仕様規定は不要。

※5各階平面図に使用する金物を記載した場合は不要。

 

□ 構造計算(許容応力度計算)による構造設計の対応

1.配置図 2.求積図 3.各階平面図 4.立面図 5.断面図※1

6.矩計図(かなばかりず)※2 7.構造計算書(許容応力度計算)

8.基礎伏図 9.各階梁伏図 10.小屋梁伏図 11.構造金物配置※3

※1矩計図を添付する場合は断面図は不要でも可。

※2矩計図は公庫を使用しない場合には不要です。

※3各階伏図に使用する金物を記載した場合は不要。

建物の階数が3階建てや建物の構造が鉄骨造や鉄筋コンクリート造の場合には、構造計算(許容応力度計算)による構造設計の扱いとなります。

 

確認申請書に添付する図面には、建築基準法を遵守している事の裏付けデータを書き込むため、実施設計図面と確認申請用の図面とに分けて作成される場合があり、くい違いに注意する必要があります。

なお構造計算を行った場合の構造図(基礎伏図・各階床伏図・小屋伏図等)は、確認申請にも、同一の構造図を添付されます。

中間検査・完了検査

役所 若しくは民間確認検査機関の検査は、建築確認申請通り建物が施工されているか、建物の骨組みが上がり構造の接合金物が取り付けられた段階で中間検査、建物が完成した段階で完了検査が行われます。

役所や民間確認検査機関の検査では、建物の配置や高さから構造、金物などの重要な点以外にもさまざま検査を受けますが、全ての細部検査は不可能ですので、検査済証の受領はもちろん重要ですが、それだけで全てが担保されたのではないことを認識しておくことが重要です。